物流部で働く

メディカル事業

メディカル事業課では医療用医薬品及び一般用医薬品等の移送及び納品業務をしています。 具体的にはセンター便移送・病院向け納品業務(病専)・調剤薬局向け納品業務(医専)の3分類に分かれ、 調剤薬局・医院(クリニック)・ドラッグストア・動物病院 等へ医薬品を配送しています。

まずは3t車で物流センターからそれぞれの支店へ医薬品を運びます(センター便配送)。その後、各医療機関から発注を受けた製品をワゴン車でお届けします。調剤薬局へは、軽ワゴン車を使用。すべてが定配ルートでの配送のため、常に時間意識を持ち、無駄のない作業を心掛けています。医薬品が配達されるという医療現場の“当たり前”を守ることが、私たちの使命です。

神農流通(物流部)で働くポイント!!
1

やりがいのある仕事

私たちが配送している医薬品は、患者様の大事な命を守るのに必要不可欠なものです。病気を治す医薬品をお届けすることで、人々が安心できる暮らしを支えています。医師や薬剤師の方が速やかに使用したり処方したりするための、“時間厳守・確実な配送”こそが、私たちのミッションであり存在意義です。「皆様の健康を陰ながら支え、社会に貢献する」。メディカル事業課のスタッフはみな、この想いを胸に業務にあたっています。

2

正社員雇用の可能性あり!!

実力に応じて、契約社員から正社員への雇用も可能です。
契約社員から正社員への雇用実績もございますので、気になる方はぜひご連絡ください。

3

選べる働き方

ご要望にお伺いし、配送ルートを決定いたします。
■たくさん稼ぎたい
配送先の多いルートで稼げるように考慮します。

■プライベートを充実させたい。
配送エリアを調整し、定時に上がれるように考慮します。

4

安定した経営

配送物は主に医薬品をお取り扱いしている為、経済状況の影響を受けずらく、安定した経営を行っております。

物流部の1日の流れ
出社

① 出社

出社したら手指消毒 対面にて点呼を行い検温及びアルコールチェックも行い軽ワゴンで物流センター または各支店へ向かいます。

医薬品の検品準備

② 医薬品の検品準備

担当する配送ルートの伝票チェック。 伝票チェック後、伝票を配送順に並べ替えます。 ブルーの箱に入った医薬品を自車へ運び検品準備完了です。

検品

③ 検品

各配送先の伝票と商品を照らし合わせながら検品して専用のカゴに仕分けていきます。

積み込みと出発

④ 積み込みと出発

検品完了後、配送順に医薬品を積み込みます。 保冷(保温)商品や箱物、積み忘れの有無の再チェックもします。 再確認後、早速出発します。

納品

⑤ 納品

伝票と納める商品の確認を行い、いざ納品です。各お得意様へ伝票をお渡しし、対面検品で納品していきます。

⑥ 午前終了 12時頃

帰路途中や事務所にて昼食休憩後、センターまたは各支店へ戻ります。

⑦ 午後の部

④~⑥の流れで午後も順次配送していきます。
16時半~18時に帰社します。